黒猫のウィズとダル~攻略雑記~

黒猫のウィズを始めて34ヶ月目です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【Abyss Code 01 黒殻の王】ノーコンできました

 昨晩は、異様に疲れて、風呂>食事>気絶といった感じで、
Abyss Codeの事など完全に忘れていたのですが、
23時ごろに、やり残した仕事をやる為に全身全霊の気力を振り絞って起きることに成功し、
ぎりぎり1戦だけできたのですが、前回は2-3コンくらい当たり前くらいな感じだったのに、
今回はツクモさんのおかげで、ずいぶんと楽になりました。

2014102202.png

最初にやったのがこのデッキ。
右はファントムだったのを、初戦でツクモさんとチェンジです。
上手に右のツクモさんだけ残して、他が乙ってくれれば、蘇生>完全回復のコンボで、
毒を消すことが出来るので、その後がずいぶん楽になりました。
この時は1コンでクリアです。カナメさんの「見破る」が超使えます!!
チヒロもSSになったおかげで、十分戦力になってくれました。

2014102206.png

ノーコンデッキはこちら。
初戦はファントムとクリネアを早々にチェンジして、毒をなくせば、
よっぽどパネル運が悪くない限りは問題なく進めます。

この画像はボス戦ですが、全体攻撃で通常なら全滅するところも、
30%の確率で生き残る【九死一生Ⅰ】が覚醒であるおかけで、一人だけ生き残り、

2014102205.png

 蘇生スキルを発動で、全員黄泉の淵から戻ってきて、

2014102204.png

 全体回復で、この通り。
これって、最強コンボの一つだと思います。
これが無かったら、ノーコンはできなかった。

2014102203.png

 その後も、カナメさんの【見破り】のおかげで18チェーンで見事ドロップもしました。(∩´∀`)∩ワーイ

2014102207.png

ただし、蘇生スキルがたまっていない時に、【九死一生Ⅰ】が来ても、
こんな感じになって、\(^o^)/オワタとなります。1コンありがとうございます、ですね。

黒猫あんてなに参加しています。

------------------------------------------------------------------------------
 本日の余談

週末に日本橋のコレド室町でできたTOHOシネマ日本橋に、
ガーディアンズオブギャラクシーを観に行ってきました。

2014102209.jpg

映画のチラシもこんな立派な額に入れると、高級感あふれるインテリアに変身って感じですね。
うん、これはリフォームする時に参考にしたいところ。
これくらいなら、自分で余裕で出来ます。

2014102208.jpg

 やぁ、また新しいドルビーの規格ですか?と思ったら、
「IMAXのようなシステムをドルビーで再現してみた」って感じのようですね。

2014102210.jpg

 映画館の中はこんな感じ。
左右、天井、後ろと、全部で48個。さらにスクリーンの裏にもあるから、
一体いくつスピーカーを使っているんだって話です。
なに、これ、凄すぎる!!我が家にもこのシステム欲しいんですけど!!(´Д`)
………って、そんなに大きい家じゃないので、無理ですか、無理ですよね。\(^o^)/

 そして、このシステムの凄さは、映画が始まる前の映像。
音がまさに360°全方向に移動して聞こえてくるので、音だけだったらIMAXを超えていますよ!!
ちなみに、スクリーンサイズはIMAXの方が上なので、3Dを見るならIMAXですね。
料金高いけど。('A`)

まぁ、IMAXと同じで、映画が始まると、デモ映像ほど音場が凄い!!ってことはなくなるんですが、
それでも、レイトショーでも2000円を払って来た甲斐はありました。
映画も物凄くおもしろかったしね。

最近はダルコンが忙しくて、2か月ぶりの映画館だったけど、
やっぱり映画は大画面で見るのが一番ですね。
これから年末にかけても面白そうな映画がいくつもあるから、
色々行きたいところだけど、どれだけ行けるかなぁ。

----------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ:魔法使いと黒猫のウィズ - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/10/22(水) 23:50:31|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。